漆器のある生活

伝統工芸品の中のひとつである漆器を〜生活の中の漆器〜として紹介していきます。

*今月のお刺身は、鰯でした

鰯のお刺身、生姜醤油でさっぱりとしておいしい。


きすのてんぷらが高くて1枚420円には驚き。
こうや豆腐、タコぶつとゴーヤの酢の物。
冬瓜は鶏肉と生姜であっさりとした汁ものに。



この時期ならでは、フルーツゼリー。
ベリーとグレープフルーツ&パイン、
なかなかおいしい。




*川越Gallery うつわのノート


先日前から行きたかった川越にある
Gallery うつわのノートに行ってきた。
太田修嗣しの「漆器の木霊」展。

太田氏は、木工のデザイン、彫りから漆塗りまで、
全ての工程をお一人でこなしてるそう。


この花台となっているへぎ板が気に入り、
購入しました。




*輪島への旅〜2


輪島市内には16:00過ぎに到着。
すぐに予約してた民宿「深三」に行き、
とりあえず荷物を置きにチェックイン。
漆喰の渋い建物でしたが、妙に落ち着きました。



夕食は最終時間が19:00でした。

さすが、漆器の街、どれも本物の漆器を使用してます。


遅いランチで、通常より早い夕食でした。
なので、お刺身、茶碗蒸し、ビール少々の段階で
既にお腹がいっぱい。
中々食べることのないお魚で、どれもおいしかったので、
目一杯食べたら、お腹がパンパン状態。
ごちそうさまでした。