漆器のある生活

伝統工芸品の中のひとつである漆器を〜生活の中の漆器〜として紹介していきます。

*「テーブルウエアフェスティバル2018」の開催


本日まで開催だった「テーブルウエアフェスティバル2018」、
今年で3度目の訪問。
昨年までは、和のテーブルウエア提案が囲みであったはずが、
今回は洋の提案がまず目に飛び込んできました。


シルバー&ブラックのレース柄が繊細で美しい器。



漆器については、各製造者出品・出店別の展開でした。

陶器の急須に四分一塗り(上)、
シルバーに独自の赤漆塗りデキャンタ&ワイングラス(下)という
オリジナリティあふれる作家さんの漆器。



審査出品受賞作品



*「いしかわ伝統工芸フェア」に立ち寄って

11日まで開催だった、「いしかわ伝統工芸フェア」



山中漆器のろくろを回しながら素木を削りその上に漆塗り(左上)、
蒔絵(右上)が、まるでガラス素材のように見え、
とても繊細で美しい盃でした。
右真ん中の画像は漆塗りしてない、木彫り皿です。
左下の花柄塗りは、若い女性受けしそうな綺麗な漆器です。
右下の花籠(非売品)も美しい型、網柄デザインです。


四つ葉型漆器に、九谷焼小皿。


* AOSAIのパン、ピスタチオのアイスクリーム美味

AOSAIのパン、人気のパンで12:00〜のOPENで行列が出来るらしい。
一応18;00迄の営業なので16:00過ぎに行ったら、全て売り切れ、
そこで今日は14:30過ぎに行ってみたら、やっと購入出来ました。


クリームパンをおやつに食す。
パンがしっかりしていて、ボリューム感があります。


ディナーにはくるみパン。
チキンのカシスソースソティ&
芽キャベツ、ピコロス、新ジャガの塩コショウ味ソティ、
白ワインで。


別の日のデザート、
ピスタチオのアイスクリームがメチャ美味しく、
最近のマイブームです。